お知らせ

  • new!
    2018.09.3
    頭のよい子が育つ家®SS60野田モデルハウスが女性セブン9月13日号P69に紹介されました。

    建築家松岡拓公雄先生設計指導、株式会社オープンハウス・アーキテクト設計・施工、空間工学理論四十万靖による、頭のよい子が育つ家®SS60 野田モデルハウスの設計コンセプト、こどもの教育・学習環境について、モデルハウスをベースに紹介されました。
    お子さんをお持ちの子育て世代の方々に本文をお読みいただくと同時に、実物のモデルハウスをご覧いただく事によって更に理解を深めて頂きたいと思います。

    ●モデルハウス専用ホームページ
    http://sstech.jp/openhouse/

    ●モデルハウスの見学予約
    https://oha.openhouse-group.com/modelhouse/atamanoyoiko-modelhouse/
  • new!
    2018.09.02
    頭のよい子が育つ家® モデルハウス 360°パノラマを公開しました。
    360°パノラマ
  • new!
    2018.09.01
    「頭のよい子が育つ家公認アドバイザー資格取得講習会」を開催します。
    お知らせをこちらからダウンロードいただけます。
  • 2018.08.10
    「頭のよい子が育つ家® R-12歳までの空間とコミュニケーションについて考える」を開催します。
    詳しくはこちらをご覧ください。

頭のよい子の育つ家とは
家族のコミュニケーションが
上手に取れる家であり、
そうした仕掛けがたくさんある
おうちのことです。

有名私立に合格した子供たちのいる数百の家庭を調査した結果、
頭のよい子は「立派な子供部屋」ではなく、
五感が満足できる空間(space of five)がある家で、のびのびと生活していることが分かっています。

こくばん君

MADORIを診断する

10年以上に渡る、こどもの教育・学習環境の調査・分析を通じて体系化された
空間工学理論=SSTECHから導き出された「頭のよい子が育つ家®」
あなたの現在のおうちの間取りをSSTECHによって評点化します。

こんなお悩みございませんか?

何かをしてあげたい気持ちはあるが、
どんな環境が必要なのか
イマイチわからない…

理想の間取りはあるが、
子供たちにとって
本当に過ごしやすい空間なのか不安…

せっかく間取りを考えるなら、
ウチの子にあった伸ばし方をしてあげたい…

話には聞くけど、
具体的な方法は良くわからない…

子供の教育環境
間取りを考える

「頭のよい子の育つ家 MADORI診断」では
従来の固定概念で組まれた間取りではなく、

子供たちにとって過ごしやすく、
本質的な成長を促してくれる

「space of five(五感が満足できる空間)」作りを

豊富な知識を持つ公認アドバイザーから
お伝えさせていただきます。

間取りを考える